So-net無料ブログ作成
検索選択

無料で子育て・生涯学習情報とコミュニティ・中央出版の「まなびどっとこむ」 [幼児教育]

生涯学習という言葉が聞かれるようになって、かなりの年月が経ちますが、実際にどういうところで生涯教育を受ければいいか、と聞かれると、なかなか利用するところが思い当たらないのが現実ではないでしょうか。

しかし、実はインターネットで無料で気軽に利用できる生涯学習支援サイトがあります。

それが、中央出版株式会社が運営する「まなびどっとこむ」です。
http://www.man-abi.com/

まなびどっとこむ」は、教育総合ポータルサイトとして、また、生涯学習応援サイトとして、さまざまな年代の人ごとに利用できるページを設けた、多様な人生、職業、年代の方々に有益なサービスを提供するサイトです。

パパ・ママ、中学校・高校生、大学生・専門学校生、先生・社会人などのページに分かれていて、それぞれ同じジャンルの人たち同士で掲示板で交流したり、いろいろな情報が掲載されていたりします。

そして、パパ・ママのコーナーに行くと、子育てのさまざまな情報が載っています。

子育てに関して、私の個人的な考えでは、子供を育て、教育するのは学校や教師でなく、親だ、と思っています。

学校や教師はいっぺんに何十人、何百人の子供を扱うので、多くを期待するのは無理があります。

そのため、親にちゃんと教育を受けられなかった子供は非常に不幸ではないか、と常々思っています。

しかし、親も忙しいので、子供を教育するといっても大変です。どこかサポートする機関の力を借りないと親が子供を教育するというのは難しいでしょう。

そこで、「まなびどっとこむ」を利用して、子育てや子供の教育に活用するのも一つの方法です。

たとえば、「子育てQ&A」というコーナーでは子育ての悩みの質問に答えてくれるサービスを提供しています。

「めざせ!かしこいママ」というコーナーでは、各種手当てなど、妊娠・出産・育児に関するマネー情報を掲載しています。

そして、 親子あび掲示板では

子育てなんでもQ&A即効版
・家計のやりくり情報交換
・家事について
・はじめての妊娠・出産

その他、たくさんの掲示板で会員同士で交流しながら、子育て、子供の教育の情報交換をしています。

このように、現代では、学校や塾だけではなく、主体的に自分で教育や子育てをサポートする機関が序々にあちこちで立ちあがってきています。

こういった機関を有効に活用して、忙しい中でも親が学校に頼りっぱなしでなく、いくらかでも子供を教育できるように変わっていけば、世の中もいい方向に向かっていくような気がします。
赤ちゃん・子育て・応援サイト・まなびどっとこむ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(11) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。