So-net無料ブログ作成
検索選択

iタウンページで眞鍋スクープ映像公開中! [動画]


外出時にショップや会社などの情報について調べる必要があるとき、昔はよく電話ボックスを探してそこに備え付けの職業別電話帳を利用したり、図書館を探して電話帳で調べ物をしたりしていたものでした。

しかし、今では、「iタウンページ」というサイトがあるので、携帯電話でもネットカフェのパソコンからでも、簡単に調べ物をすることができます。

外出時だけでなく、iタウンページには、たのしいグルメ情報や普段の生活で役に立つ病院情報なども掲載されているので、自宅にいる時のいろいろな調べ物にもとても重宝するサイトです。

そして、今、iタウンページではスペシャルサイトで眞鍋かをりさんのスクープ映像が観られる動画を配信しています。

この眞鍋スクープ映像動画はいろいろなシチュエーションでの眞鍋かをりさんの行動をいろいろな動画にまとめたもので、1分程度の短くて楽しいショートムービーとなっています。

この、眞鍋スクープ映像の中で、特に気に入った動画は、「数百匹!?の魚をたべてもうお腹いっぱい♪」という動画でした。

この動画では、眞鍋かをりさんが湘南の海辺の街角で携帯を使ってiタウンページから、おいしいお店を探して、シラス丼を食べる動画になっています。

実は今まで、シラス丼の噂は聞いたことがあったのですが、実物を見たことがなかったので、この機会に実際のシラス丼の映像を見ることができたのが、この動画が気に入った理由です。

シラス丼というのは、実際に見てみると、かなり大盛りだったのが印象に残っています。

また、この「数百匹!?の魚をたべてもうお腹いっぱい♪」もそうですが、眞鍋スクープ映像のいいところは、どの映像も短い時間で要点をぴしっとまとめた面白い動画に仕上がっている点です。

時間が短いので、つい何本も見てしまうところが、とても良かったです。

昨年は一言ブログがネットではブームになったりしましたが、このような1分ムービーのようなものもブームになれば面白いだろなう、と思います。
nice!(0)  コメント(0) 

ケータイマンガサイト「はるこ」が募集した「はるこラボ?!CM」大賞受賞作はこちら [動画]


無料ケータイマンガサイト『はるこ』で募集していたCM動画作品について、受賞作品がついに決定しました。

このCM動画作品については以前にもこのブログで紹介したので(http://cubeblue.blog.so-net.ne.jp/2008-08-25)、今回は、以前の記事に掲載したのとは別の作品を紹介しようと思います。

それが、はるこラボ?!CM CM大賞を受賞した作品、「マンガ→現実「はるこ」と呼ばれた男」です。

この作品は、さすが大賞を受賞したというだけあって、安定した仕上がりといえると思います。

映像では、最初の方は4コママンガの紹介画面が続くので、こういうCMかなと思っていたら、ぱっと実写の人物が出てくるところが意外性があって、印象に残る作品でした。

やはり、人間が出てくる作品は、記憶に残りやすく、インパクトも強いような気がします。

この作品が高く評価された理由について、1本のCMでマンガの映像と人間が出てくる映像の両方が見れるからでは、と個人的に思ったりしています。

最後に、「はるこ」を知らない方のためにサイトの内容を簡単に紹介しておくと、花くまゆうさくさんなどの4コママンガが無料で読めるだけでなく、4コママンガは全部ダウンロードし放題、そして、自分で描いたマンガを投稿することもできる、という面白いサイトです。

ちょっと気分転換したい時などに、お茶でも飲みながら眺めるのにちょうどいいサイトだと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

<スコッチ>メンディングテープの良いところを面白いアニメ動画で紹介! [動画]


住友スリーエムから販売されている<スコッチ>メンディングテープは、誰でも一度は目にしたことがあるポピュラーなテープだと思います。

このテープは世界的に、「セロハンテープ」よりも高品質なテープとして、知られています。

そして、その住友スリーエムが<スコッチ>メンディングテープの良さについて一般からCM動画を公募しました。

その結果としていくつかの受賞が決定しましたが、その中から自分が気に入った作品として「<スコッチ>メンディングテープをどうぞ」を貼り付けて紹介しておきます。

この作品は、バーを舞台にしたちょっとシュールな感じのするアニメ作品です。

絵が面白いのと、<スコッチ>メンディングテープの良さがこのCMを見たらすぐにわかるところがとてもいいところ、と個人的に思っています。

スコッチの洒落も、ありきたりのものなのに、絵やセリフの雰囲気がいいので、面白く感じてしまいました。

このCM動画はコマーシャルということをあまり感じさせず、1本の完成したアニメ作品として見れるものだと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

東芝ノートPCのCM動画コンテスト 「CGMアワード」の「ユーザ大賞」「品川賞」動画はこの作品! [動画]




2008年8月8日から9月10日までYouTube上で開催されていたインテル高性能CPU搭載の東芝ノートPCのCM動画コンテスト「CGMアワード」については、以前にも記事にしましたが、多くのノミネート作品の中から、ついに「ユーザ大賞」と「品川賞」が決定しました。

その動画を以下に貼り付けておきます。

ユーザ大賞
作品名「はじめてのおつかい」


品川賞
結婚しよう。」


少しうれしかったのは、「はじめてのおつかい」がユーザ大賞を受賞したことです。

というのも、以前に書いた記事→ http://cubeblue.blog.so-net.ne.jp/2008-08-10 で「はじめてのおつかい」を一押しの作品として紹介しておいたので、なんだかひとごとではないような喜びがありました。

やはり可愛い子供が出演していたのが受けたのかもしれません。

そして、お笑い芸人の品川祐さんが選んだ品川賞の作品「結婚しよう。」にはとてもスマートに仕上がったプロっぽい作品、という印象を持ちました。

とにかく、どちらの作品もとても完成度の高い作品だと思います。

これだけのレベルのものが公募で集まるのなら、これから、このような動画コンテストはどんどん盛んになっていくような気がします。
nice!(0)  コメント(0) 

高機能ビデオ編集ソフト「Corel VideoStudio12 Plus」 [動画]


グラフィックスや映像処理の分野において世界中にその名を知られているCorel(コーレル)社より、「Corel VideoStudio12 Plus」が新発売されました。

この、「Corel VideoStudio12 Plus」では、プロが使うような高度なビデオ編集の機能がたくさん搭載されています。

そこで、もし、私が「ビデオスタジオ」を利用してどんなビデオを作りたいか、と聞かれれば、私は映像の技術や知識はほとんどないので、誰でも撮れるような風景や部屋の中の映像を撮影して、それを「Corel VideoStudio12 Plus」のさまざまな技術を使って、あっと驚くような映像に編集して仕上げてみたいです。

たとえば、「Corel VideoStudio12 Plus」では、映画やTV番組でよく見かけるような、登場人物と背景を合成する「クロマキー編集」ができますが、これを使えば他愛ない映像も組み合わせることによって、見違えるような映像に変身させられるかもしれません。

このように、自分の腕がないのを「Corel VideoStudio12 Plus」で補っていくという目的で利用したいと思います。

また、「Corel VideoStudio12 Plus」ではCM自動検出機能という機能もあって、CMの検出率が90%となっています。

これなどは、一般の人は自分の趣味で楽しむ録画映像を編集するのに便利な機能だと思います。

それと、ハイビジョン映像をblu-rayディスクへ書き込むこともできます。

そして、このような高機能の「Corel VideoStudio12 Plus」は価格的にはそれほど高いものではなく、求めやすい値段になっているのも魅力の一つです。

Corel VideoStudio12 Plus」は体験版が無料でダウンロードできるので、興味を持たれた方はまず、無料体験版を利用してみて、その高機能を実際に体感してみてください。
nice!(0)  コメント(0) 

今話題!YouTube上の東芝ノートPC・CMコンテスト「CGMアワード」 [動画]


YouTube関連のニュースとして少し前にネットのニュースサイトでも報道され、話題になっているのが、東芝ノートPCのCMコンテスト「CGMアワード」というイベントです。

「CGMアワード」とは、東芝のノートPCについて紹介したCM動画がYouTube上に9本ノミネートされ、優秀作品の製作者には豪華賞品がプレゼントされるというイベントです。また、一般の人も投票することができ、投票者の中からも抽選で豪華賞品がプレゼントされます。

ちなみに、審査委員長は品川庄司の品川祐さんです。

参考までに、このCM動画で紹介するPC製品は下記の2機種となっています。

「インテルR CentrinoRプロセッサー・テクノロジー搭載dynabook SS RX」

dynabook SS RXの特徴は、光学ドライブ搭載機種の中で世界一軽いモバイルノートPCで、軽いだけでなく薄さも兼ね備えた機種です。

「インテルR Core2Duoプロセッサー搭載dynabook TX」

ハイスタンダードノートPC、dynabook TXの特徴は、最新のデュアルコアCPU、インテルCore2Duoプロセッサーと、harman/kardonステレオスピーカなどこだわりの高品質サウンドを搭載、となっています。

次に、「CGMアワード」についてですが、ノミネートされた作品を見てみて感じたことといえば、大別すると人間が出演する作品とアニメやCGなどを駆使した作品の2パターンになる、ということです。

人間が出演する作品は強く印象に残る作品が多かったのですが、出ている人の印象が強すぎて、何の製品のCMだったかな、と見た後に考え直すこともありました。

アニメやCGを多用したCMは個人的にはあまり強く印象に残らなかったのですが、その分、製品の説明の部分にはより注目したような気がします。

そして、このCMコンテストを見て、私が最も興味を持った動画はどれか、と聞かれれば、可愛い女の子とおじさんの二人が出演する「toshiba note pc CMコンテスト【はじめてのおつかい/kenfil_arts】」という作品ということになります。

なぜこの作品に興味を持ったか、といえば、まず、生身の人間が出演しているということで、とても強い印象が残ったからです。

そして、女の子が製品の特徴をいろいろな表情をしながら具体的に紹介しているので、何の製品のCMかよくわかった、という点がとてもいい作品だと思います。

個人的には、「toshiba note pc CMコンテスト【ダイナミックな僕の日常/kaiheidream】」というショートムービーのような作品も完成度が高く、登場人物も魅力的な人ばかりで好きなんですが、「CGMアワード」は製品のCM動画コンテストということなので、作品の印象度の高さと製品の特徴を一番詳しく紹介していた、という2点で「toshiba note pc CMコンテスト【はじめてのおつかい/kenfil_arts】」を一番印象に残った作品として選びました。

「CGMアワード」のノミネート動画については、下記リンクより9作品を見ることができますので、興味のある方は、一度ご覧になってみて下さい。
CMコンテスト
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。