So-net無料ブログ作成

OCNのIP電話・OCNドットフォンとデザイン家電「amadana」が初のコラボレーション [家電]


OCNのIP電話「OCNドットフォン」とは、NTTコミュニケーションズのブロードバンドを使用する050IP電話です。

そして、OCNドットフォンと、人気のデザイン家電「amadana」とがコラボレーションしたキャンペーンが現在、開催中です。

まず、OCNドットフォンの特徴を簡単に紹介しておきましょう。以下のようなものです。

■日本全国どこへ引越しをしてもOCNドットフォンの電話番号は変りません。

■契約者同士の通話、および無料通話先プロバイダのIP電話との通話が無料です。

■一般加入電話への通話は日本全国一律3分8.4円(税込)となっています。

そして、現在、OCNドットフォンを契約の方限定でキャンペーンを実施中です。

OCNドットフォンと、人気のデザイン家電「amadana」の初のコラボレーションとして、OCNドットフォンを利用中の方限定で、コラボ限定レザー5色が選べるOCNドットフォンオリジナルamadana電話機を購入することができます。

OCNドットフォンオリジナルamadana電話機の受話器部分は手触りもなめらかな上質の天然レザーを使用しています。

今回は、通常販売では手に入らない、OCNドットフォンオリジナルカラーのレザーを5色用意しています。

ここで、「amadana」というブランドについて少し説明しておきます。

amadanaは、REALFLEETとという企業が運営しているブランドで、東芝等に在籍していた方々が主要メンバーとなって設立された、デザイン家電メーカーです。

「21世紀型家電メーカー」として、機能性とハイデザインを融合させた家電商品を生み出し、商品を通して日本のライフスタイルを創造していく、という企業理念を持っています。

私自身が、OCNドットフォンオリジナルamadana電話機を見て感じることは、電話機は一度買えば何十年でも使おうと思えば、使えるものですから、こだわりを持って選ぶのもいいのと思います。

また、逆に、一人でいろいろな電話機を持って気分や部屋によって使い分けするというのも、面白いんじゃないか、と思います。

今回のOCNドットフォンオリジナルamadana電話機は、ここでしか買えないというのがポイントで、稀少価値のあるものというのは、やはりブランドとして気分がいいものだと思います。

それだけでなく、今回は、「OCNドットフォン オリジナルamadana電話機」を購入して、アンケートに回答した方の中から、抽選で200名様にもうひとつのこだわりがプレゼントされるそうです。


もうひとつのこだわりとは、amadanaの刻印がほどこされた、他では手に入らないOCNドットフォンオリジナルamadanaマウスパッドのことです。これがアンケート回答者から抽選で200名に当たります。

このキャンペーンに興味のある方はこちらから当該サイトへどうぞ→電話機


ナショナルのエアコンXシリーズなら10年間フィルター掃除不要・維持費大幅節約 [家電]

ナショナルの人にやさしいロボット、エアコンXシリーズをご存知でしょうか?

ここで、エアコンXシリーズの特徴を簡単に紹介しておきましょう。

◇新開発の「気流ロボット」がより快適な気流コントロールを実現。夏も冬も年中快適です。

◇フィルターお掃除ロボットで、除菌・脱臭フィルターの交換も10年不要です。

◇フィルターの網目を約40%細かくすることでホコリの捕集力がアップし、お掃除ロボットが吸い取ったホコリをきれいにします。

◇消費電力量がさらにダウンしました。

私が、このエアコンXシリーズで魅力に感じるところは、なんといっても、省エネ、省コストで、維持費がかなり節約できることでしょう。

エアコンをつけるのに、お金のことをいちいち気にしていたのでは、気も落ち着きません。省コストのものを買って、気がねなく運転させておきたいものです。

エアコンXシリーズなら、キレイキープシステムにより、10年間維持費がゼロだそうです。

そして、省エネの具体的な数字としては、11年前の機種と比較すると、43%の省エネとなるそうです。省エネ率でいえば、80%省エネ率がアップしたそうです。

これはもう、電気代のことを考えれば、エアコンは買い換えたほうがかえって節約になります。

これからの地球環境を考えれば、夏なんかに、がんがんクーラーをかけて、出た熱を外にどんどん排出していたのでは、外の気温が上がってしまって何にもなりません。

ナショナルのエアコンXシリーズなどで、エネルギーの浪費を抑えながら、快適な生活を送るように心がけるべきだと思います。

この記事は、プレスブログからの情報です


Haier(ハイアール)がプロダクトデザイナー秋田道夫氏と共同で洗濯乾燥機・冷凍冷蔵庫を開発・ネットで販売 [家電]

Haier(ハイアール)といえばご存知の通り、躍進著しい中国の巨大家電メーカーですが、このたび、Haier(ハイアール)が、プロダクトデザイナー秋田道夫氏と共同でタテ型洗濯乾燥機・冷凍冷蔵庫を開発しました。

http://www.haierjapan.com/akt
http://www.aeonshop.com/contents/newlife/kajiseikatu_kaden/index.html

「みんなが使いやすくカッコイイと思う家電」というコンセプトのもとに作られたタテ型洗濯乾燥機・冷凍冷蔵庫です。

一人暮らしに最適なデザインとして開発されたそうです。ついにハイアールがデザイン家電の分野にも乗りこんできた、という感じがします。

そして、販売は、全国のジャスコまたはイオンのオンラインショッピングサイトで行っているそうです。日本の市場でも浸透していくことが予想されます。

製品の大まかな内容は以下のようになっています。

Haier 2ドアノンフロン冷蔵庫
JR-NF170B ホワイト
定格内容積:168L
2010年省エネ基準達成率:91%
幅48.2×奥行63.2×高さ13.8cm
◆月間電気代:約770円
◆年間電気代:約9,240円
39,800円(税込)

Haier 5kg洗い洗濯乾燥機
JW-G50A ホワイト
洗濯脱水容量:5kg 乾燥容量:2.5kg
標準使用水量:90L
幅56.0×奥行57.0×高さ91.0cm
39,800円(税込)

つまり、気になる価格はどちらも、今のところ、39,800円(税込)となっています。

ところで、家電を買うには気をつけないといけないポイントがいろいろありますが、私自身が洗濯機を選ぶポイントは、洗濯機はあまり買い換えないので、長く使えるものを選ぶということです。

具体的に言うと、毛布なども洗濯機で私は洗うので、ある程度の大きさがあるものです。しかし、集合住宅に住んでいるため、あまり大きなものも困ります。

冷蔵庫に関しては小さなものがいいです。現在かなり大きいものを使っているのですが、少し後悔しています。小さい冷蔵庫をいくつか積み上げて、用途に応じて使ったり使わなかったりしたほうが、電気代の節約になったんじゃないか、と思います。

電気代は非常に重要なポイントで、下手に電気を食う洗濯機や冷蔵庫を買っちゃうと、数年で電気代がもとの洗濯機や冷蔵庫を追い越したりします。ですから家電製品については、購入前に電気についてはちゃんと調べておいて、多少高くても電気をあまり消費しないモデルを買うようにしています。

では、最初に紹介したハイアールの洗濯乾燥機・冷凍冷蔵庫に興味のある方のために、各製品の仕様を引用しておきます。

Haier 5kg洗い洗濯乾燥機 JW-G50A

★これから新生活を始める方に最適な洗濯・脱水容量5kgタイプ。
★洗練されたシンプルデザイン。
★ヒーターの温風で、2.5kgの衣類をしっかり乾燥。
  0.5~4.5時間タイマー式。30分送風乾燥も可能。
★クラス最速の洗濯時間30分。(※1)
  (※1)5kgクラスタテ型洗濯乾燥機にて。2006年12月現在。当社調べ。
★高濃度洗浄機能搭載。
  洗剤投入口から洗剤を入れると、洗剤が洗濯槽の下側に入り込み、
  高濃度な洗浄液の状態から洗い始めるので、繊維のすみずみまで
  洗剤を浸透させ、汚れを芯から引きはがします。
★槽洗浄コース採用で黒カビクリーニングが可能。
★取付け位置の異なる2種類の糸くずフィルターを搭載。
★使わない時も省エネ、待機時消費電力ゼロ。

Haier 2ドアノンフロン冷蔵庫 JR-NF170B ホワイト

★これから新生活を始める自炊派におすすめのちょっと大きめタイプ。
★環境にやさしいノンフロンタイプ。
★省エネ性能No1。(※2)
 (※2)168Lクラスファン式冷凍冷蔵庫にて。2006年12月現在。当社調べ。
★開けやすいドアと、タオルのかけられるハンドル。
★出し入れしやすい上側冷蔵タイプ。
★静音設計(25dB)。
★電子レンジが置ける耐熱性能天板採用。

以上となっていますが、購入を検討されている方や、もっと詳しく知りたいという方は下記リンクより当該サイトを訪問してみて下さい。
http://www.haierjapan.com/akt
http://www.aeonshop.com/contents/newlife/kajiseikatu_kaden/index.html


8.5年間掃除しなくていいサイクロン掃除機 [家電]

今日のおすすめは 三洋電機のサイクロン掃除機、マラソンサイクロン

いまやサイクロン掃除機といっても別に目新しくもありませんが、ちょっとびっくりするようなサイクロン掃除機があります。それがSANYOのマラソンサイクロンです。

サイクロン掃除機と言えば、とにかく掃除機自体の掃除が大変で、ダストカップやフィルターの手入れなど面倒な手間がかかります。

しかし驚いたことに、マラソンサイクロンなら8.5年間も水洗いやブラシ掃除なしで強力パワーが持続します

それだけでなく、ブラシがひとひねりで縦向きになって、壁際をブラシをいちいちつけかえずに簡単にすきま掃除ができます。この機能を逆立ちパワーブラシといいます。

また、ウイングクロスという機能を使えば、遠心力で毛や糸くずのからみつきを振りほどきます。

掃除機をかけるのと拭き掃除をいっぺんにすることもできます。フローリングシートをセットすれば、面倒な作業が一度でできます。

このような新しい機能がいっぱいのサイクロン掃除機です。

興味のある人は下記のリンクからどうぞ。
三洋電機 マラソンサイクロン(http://www.e-life-sanyo.com/cleaner/SC-XW55G_S_point1.html)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。