So-net無料ブログ作成
検索選択
コンピューター ブログトップ

Windows7発売日が近づく [コンピューター]

Windows7がいよいよ発売される時期が近づいてきて、各サイトでWindows7の写真画像を見る機会も多くなってきました。

Windows7はVistaに比べて起動が早くなっているそうなので、パソコン作業のスピードアップを図りたい人には注目のOSです。




タグ:Windows7
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

AMDの一般公募CM動画受賞作品について [コンピューター]


AMDといえば、パソコンを持っている人なら誰でも名前くらいは聞いたことのある、世界でも有数のコンピューター企業です。

AMDは、特にCPU製造で知られるメーカーですが、実は、映像や写真関連を扱う「グラフィックスチップ」の製造にもとても力を入れています。

その他にも、AMDはコンピューター関連の様々な事業を手がけています。

そしてこのたび、このようなAMDの事業について説明するCM動画が一般から公募され、下記に貼り付けた作品がユーザー賞を受賞しました。
「お願い聖徳太子様」

この作品について、個人的な感想を少し書くとするならば、まず、「お願い聖徳太子様」は15秒程度の作品と時間が短いのがとても良かったです。

PCの動画の場合、視聴していて収録時間がどのくらいかよくわからず、不安になることがあるので、時間が短い作品は要点がぴしっとまとまっている感じがして、個人的には好感が持てます。

また、関西弁のユーモラスな語りから、AMDのCPUの特性についての説明につながる流れが自然な感じで、とても上手くストーリーが作られていると感じました。

シンプルだけど、よく出来たCM動画、という印象を感じた作品でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

雑誌などのデータを整理する富士通コンパクト両面カラースキャナ「ScanSnap」はキャンペーンも実施! [コンピューター]

先日、溜まっていた本や雑誌をまとめて処分したのですが、いざ整理してみると、予想を超えるとんでもない量になっていて、仕分けするのに何日もかかってしまいました。

特に雑誌などは、数ページだけとっておきたい記事があって、他のページは必要ない、というようなものが多く、知らないうちに、無駄に部屋のスペースを占領していたようです。

このような経験から言えることは、書籍や雑誌の整理は気がついた時に早めにやっておかないと、いざ引越しなどの際に、とても苦労するということです。

そろそろ年末の大掃除の時期も近づいてきたので、一年に一度、本や雑誌などの情報整理も考えておくと、後で役に立つことがあるかもしれません。

そして、雑誌のデータ整理などにとても便利なのが、富士通スキャナ、ScanSnapです。

ScanSnapでは、下記のページで、雑誌をばらしてスキャナに取り込んでデータ整理する方法をとてもわかりやすく解説しています。

http://scansnap.fujitsu.com/jp/howto/no6.html

雑誌をばらばらにする時は、みんなどうやっているのかな、とふと思うことが時々ありましたが、このページを見たら、雑誌のページをスキャナーにきれいなデータとして取り込む方法が、丁寧に解説されていました。

また、ScanSnapでは、ただデータを保存するだけでなく、「Word文書」や「Excel文書」に即変換できる機能や、データをメール添付で送信できる機能もあるので、保存したデータを便利に活用することができます。

そして、ScanSnapは機能が豊富なだけでなく、とてもコンパクトなのも魅力の一つです。

それだけでなく、ScanSnapでは、2008年10月30日~2009年1月31日まで、「AdobeR Acrobat 9 アップグレードキャンペーン」を実施しています。

このキャンペーンでは、富士通スキャナ・ScanSnap S510シリーズに同梱されている電子文書作成・管理ソフトウェア「Adobe Acrobat」をAcrobat最新版の「Acrobat 9」に無償でアップグレードすることができます。

※ただし、期間中でも10,000名様に達成した場合、キャンペーンおよび応募の受付は終了となりますので、注意が必要です。

このAcrobat最新版の無償アップグレードキャンペーンは、スキャナが必要かな、と思っている人にとって、ちょうどいい機会だと思います。

年末年始の年賀状作成、保存や、書類・データ整理などで、スキャナを使う機会が増える時期に、ScanSnapなら満足のいく働きをしてくれると思います。
nice!(0)  コメント(0) 

パソコン工房、Faith、TWOTOPの一般公募CM動画を公開! [コンピューター]


パソコン工房Faith、TWOTOPといえば、オリジオルパソコンやPCパーツなどを売っているショップです。

そして、これらの事業を展開している株式会社ユニットコムが、これらのショップについて一般から募ったCM動画を現在、公開しています。

それらのCMを何本か見た中で、企業賞を受賞した「オリジナルパソコン購入店講座」という作品が一番気に入ったので、貼り付けて紹介しておきます。

この作品を気に入った理由としては、パソコン工房、Faith、TWOTOPのショップの内容が、短い時間できっちりと説明されていることです。

これらのショップはPCを全然やらない人には業務の内容を知らない人もそれなりにいるだろうと思います。

しかし、そういう人も、このCM動画をみれば、これらのショップの内容についてすぐにわかるでしょう。

ちなみに、個人的に思ったこととしては、パソコン工房、Faith、TWOTOPは全部これまでに行ったことのあるお店ですが、運営企業が同じところだったとは、知りませんでした。

今まで、てっきり競合するライバル店同士とばかり思っていました。
nice!(0)  コメント(0) 

ルー大柴出演の、世界最小・最軽量A4・ADFスキャナ「ScanSnap S300」 の動画貼り付け中! [コンピューター]

ルー大柴さんがイメージキャラクターを務めている、PFUのコンパクト両面カラースキャナ「ScanSnap」の宣伝用動画「ご紹介ビデオ」が面白かったので、この記事に動画とリンクを貼り付けておきます。

この動画を見た私自身の感想を述べておけば、ルー大柴さんの表現力豊かな司会者役はとても似合っていて、面白いテレビショッピング形式の番組になっています。

普通のテレビショッピングの番組は、商売だから仕方のないことなんですが、あまり面白くないので、見ていて退屈してしまいます。

しかし、今回は、はじめて、面白いテレビショッピングを見たような気がします。

また、ブログに動画を貼り付けられるようにしたのも、ブログを書いている人にとっては、いい話のタネになって、歓迎している人も多いのでは、と思います。

ネットやブログの活用で人気復活したルー大柴さんですから、これからも、ネットをどんどん活用して活躍してほしいと思います。

では、次に、オフィスや家庭、外出先などで使えるエントリーモデルの最軽量スキャナ「ScanSnap S300」の特徴を簡単に、紹介したいと思います。

まず、2007年10月現在 A4・ADFスキャナにおいて、ScanSnap S300は、従来の小型スキャナと比べると、奥行き・高さとも約50%のコンパクト化及び、重量約1.4kgという軽量化に成功しました。

でっかいスキャナは、部屋の中で場所を食うので、部屋の掃除なんかの時に、邪魔になったりします。しかし、このサイズなら、目障りにもならないない大きさです。

また、AC電源不要のUSBバスパワー駆動、つまりUSBから電源をとれるので、AC電源が取れない環境下でも安心です。

動画の中でルーさんも言っていますが、名刺や領収書、レシートなんかもどんどんスキャンできるので、面倒な資料整理もこれ一台でどんどんはかどります。

そして、スキャンスピードが、1分でA4カラー両面原稿を8枚・16面(ACアダプター使用時)と、とても速いものとなっています。

このように、ScanSnap S300は、小さくても、スキャナとしての機能は、ほとんどすべて揃っています。

では、より詳しい「ScanSnap S300」の性能については、動画をご覧になってみて下さい。

長編の動画は下記リンクのページで見ることができます。一般のCMなどよりも長編の4分56秒のものです。テレビショッピングの司会者に扮して「ScanSnap」を紹介するもので、ルー大柴さんの大げさなトークに思わず笑ってしまう動画です。

http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/s300/video/


EIZOモニター・ColorEdge CE(カラーエッジ・シーイー)は画面の色と印刷物の色を正確に調整 [コンピューター]

今日のおすすめは EIZOモニター・ColorEdge CE(カラーエッジ・シーイー)

EIZOモニターは、プロのデザイナーなどの使用が多い高画質モニターとして知られています。
http://direct.eizo.co.jp/cgi-bin/omc?port=42531&req=monitor/ce/index.html

そして、EIZOモニターの一つColorEdge CEは、非常に便利だと思われる性能を有しています。

デジカメで撮った写真などの画像をプリントアウトした時に、画面で見た色使いとイメージが違っていて、ちょっと不愉快な思いをした経験はありませんか。

ColorEdge CEでは、モニターの色とプリンターで印刷される色とを専用ソフトを使用して、短時間で見た目が同じになるようにできるという機能があります。

モニターとプリンターの色合わせなど、素人にはどうやっていいかわからない、という人も少なからずいるでしょうから、プロのみでなく、普通の人にもメリットの多いモニターといえるでしょう。

また、正確な階調表現のために、製造工程でColorEdge CEでは、1台ごとに調整を実施しています。この手の入れようがEIZOモニターの、高性能、高機能の製品作りにつながるわけです。

画像を扱う仕事をしている人には、作業時間の短縮にもつながる必須のものといえるでしょう。

一般の人でも、モニターは一度買えば長期間使うものですから、いいものを買っておくのも決して損にはならないでしょう。

デジカメの写真をプリンターで刷るのなら、EIZOモニター・ColorEdge CEは覚えておいて損のない名前です。

興味のある方は下記リンクよりどうぞ。
http://direct.eizo.co.jp/cgi-bin/omc?port=42531&req=monitor/ce/index.html


Windows Vistaに備えてメモリ増設 [コンピューター]

今日のおすすめは メモリ増設ならバッファローのメモリ
http://buffalo.jp/products/catalog/memory/index.html

パソコンの動作が遅い、これには大なり小なりみんな経験のある悩みですよね。原因は一つではないでしょうが、そのうちの一つにメモリ不足があるでしょう。

複数のサイトやファイルを開いている時に、なかなか開かずじーっとディスプレイを眺めている、またはさんざん開くのを待った挙句にハングアップして、結局再起動とか、これってものすごい時間とエネルギーのロスですよね。

特にPCを仕事で使っている人やヘビーユーザーの人は、一回使用したロスタイムが数十秒でも、一日、一ヶ月、一年で計算すると莫大な時間のロスとなりますからね。

それに、OSは年々重いものというか、大量のメモリを要求するものに進化しつづけているので、増設するならさっさとしておいたほうが、長い目で見れば得になるでしょう。Windows Vistaでは、また大量のメモリがいるみたいですし。

それに、メモリ増設で快適な環境になれば、精神衛生上ストレスも減ってくるし、目にもいい効果があるでしょう。

最近は昔に比べてずいぶんメモリも安くなりました。メモリ増設でPCのスピードアップを一度考えてみるのもいいんじゃないでしょうか。

そこで、PC持っている人なら誰でも知っている、バッファローのメモリを利用をおすすめしておきます。興味のある方は下記リンクよりどうぞ。

http://buffalo.jp/products/catalog/memory/index.html


ミラーリング対応ハードディスクとは? [コンピューター]

今日のおすすめは ミラーリング対応ハードディスクHDD、バッファロー「HD-WIU2/R1」シリーズhttp://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd.html

まず、ミラーリング対応ハードディスクとは一体何なのかについて、説明します。

ミラーリングとは、複数のドライブに同じデータを保存することにより、データの安全保持をいっそう高めることをいいます。一種のバックアップみたいなもんですね。

複数のハードディスク(HDD)を使用するので、万一どれかが故障しても、データは別のハードディスクに保存されているので、安全というわけです。

バッファローの「HD-WIU2/R1」シリーズでは、、2つのミラーリング対応ハードディスクで、不慮の事故からデータを守ります。500GB(250GB×2)から1.5TB(750GB×2)まで4種類の製品があります。

これが、どのような場面で利用されるかと考えてみれば、当面は業務用というか、ある程度大きなデータを扱うことを仕事にしている人が利用するでしょうね。

しかし、これから数年のうちに、デジカメが短期間で爆発的に普及したように、ビデオカメラが急速に一般に普及し、普通の人が映像を扱うようになるでしょう。

そうなると、DVDディスク以外にバックアップ先が当然必要となります。

となると、ミラーリング対応ハードディスクなども当然、必要になってくるでしょう。

今のところ、大容量の映像を保存できるものといえば、ハードディスクくらいしか思いつきませんからね。

今までは映像を扱うのはほとんどが趣味の領域でしたが、これから数年のうちに、一般の人も仕事で映像を扱う機会が飛躍的に増大すると思います。

仕事でデータを扱うとなると、セキュリティを第一に考えないといけませんから、ミラーリング対応ハードディスクを購入するケースも増えてくるでしょうね。

興味のある方は下記リンクよりどうぞ。
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd.html

 


コンピューター ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。