So-net無料ブログ作成

新入学、新学年の季節、個人を尊重する授業とは [受験]

 

そろそろ新入学の季節ですが、新学年の思い出といえば、クラス替えのことです。

クラス替えも子供の頃は楽しかったんですが、学年を重ねるに従い、だんだん憂うつになってきました。

というのも、クラスが違おうが、会う必要のある人とはコンタクトを取りに行きますから、別に会う必然性もない人たちとなぜ、いっしょにならねばならないのか、今でもよくわかりません。

今問題になっているいじめなんかでも、こういうところが背景になっているような気がします。

人と付き合うというのは、非常に重い問題ですから、もう少し学生の意思などを尊重すべきだと思います。なんでもかんでも一つの器に入れて仲良くやりなさいというのは、闇鍋を作っているようなもので、うまくいかないケースも発生すると思います。

(闇鍋(やみなべ)とは、 親しい人同士、多人数がそれぞれ自分以外には不明な突飛な材料を持ち寄り、暗中調理して食べる鍋料理)

その点では、学習塾などの方が、はるかに生徒の意思を尊重した授業編成をしていると思います。

 

たとえば、栄光ゼミナールというところでは、グループ指導の少人数定員制クラスに加えて、個別指導もあります。

少人数定員制クラスでは、1教科・週1日から通塾できるので、好きな授業だけを生徒が選択できます。

また、個別指導では、受けたい教科はもちろん、曜日や時間帯も選べるオーダーメイド方式で学習ニーズに完全対応しています。

栄光ゼミナールでは、新年度授業・体験学習受付中ということですから、紹介しておきます。

◇栄光のグループ指導が初めての方は、ご希望の全教科の受講料が無料で体験できます。(※ただし、教材費・その他プリント代として、1教科につき1365円~3885円が必要となります。)

◇栄光の個別指導が初めての方は、1回1050円でご希望の教科を体験できます。(※先生1人対生徒2人指導を4回セットでのお申込となります。教材費・その他プリント代が別途必要となります。)

詳しくは下記リンクよりサイトを訪問してみて下さい。
栄光ゼミナールhttp://www.eikoh-seminar.com/new-lecture/index.html

このように、栄光ゼミナールをはじめとした学習塾では、時代にマッチした、生徒の意思を最大限に尊重したシステムを採用しています。

話は変わって、学生生活でもう少しスタートダッシュしておけばよかったなぁと思うのは、数学や物理、化学など理工系の科目です。

これらの科目で最初からつまずいてしまい、さっぱり意味がわからないまま現在に至ります。

理工系の知識は、これからの時代、普通の人でもある程度必要になってくるかもしれないので、学生時代にちゃんとやっておいたほうがいいと思います。

栄光ゼミナールでは、4月無料理科実験教室もやっているそうなので、興味のある方はこちらからどうぞ。http://www.eikoh-seminar.com/junior/program/sci004.html


Z会が高2生に受験情報誌配布 [受験]

大学受験生に届ける情報誌 Z会の『ゴーカク』

Z会といえば、難関大学への合格実績に定評のある大学受験のための通信教育として日本中にその名を知られています。

そして、Z会では、現在高2の人に、大学受験に関する情報が満載の受験情報誌、『ゴーカク』を定期的に届けています。
http://www.zkai.co.jp/high/redirect/roqjj.asp

 

ただし、登録して『ゴーカク』が届けられるのは、現在高2の人(2007年4月に高3になる方)に限ります。

例年のことですが、もう受験シーズンになったんだな、という気がします。何だか受験も季節の風物詩みたいになってきたような気がします。

ひとごとだから、こういう風に思えるのですが、自分の受験時代はどうだったか、振り返ってみました。

私の場合、浪人生活を一年経験しているのですが、実は結構楽しんで浪人生活を送っていました。

私は、通信教育でなく予備校派だったのですが、自分の気に入った授業のみに出席したらいいので、結構自分の時間が自由に取れるマイペース型の生活を送っていました。

通信教育なら、もっと時間を有効に使えるでしょう。ただ、外部との交流が薄くなる可能性がありますが、Z会では受講生に限り、今流行りのSNSを開設しているので、こういうサービスを利用して人との交流をはかるのもいいのかもしれません。

受験生活が灰色の期間というのは、昔の話で、今はみんな結構要領よくやっているのではないでしょうか。

何とか志望校には合格できたのですが、受験勉強に関しては、こういうもんなんだと割り切って、最低限やらねばならないことだけを決めて、ノルマとしてこなし、あとは音楽聴いたり、映画を見に行ったりと、学生時代や社会人時代より自由な日々を過ごしていたような気がします。

要領よくやれば、受験時代もそう悪いものではない、という気がします。

興味のある方は下記リンクよりどうぞ。
http://www.zkai.co.jp/high/redirect/roqjj.asp


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。